チャップアップ 使い方

チャップアップの効果を最大限に引き出す正しい使い方

チャップアップを購入すると育毛剤に説明書が付属しているんですが、これをきちんと読んでおかないとチャップアップの効果を十分に引き出すことができなくなってしまうんです。

 

ほとんどの人が説明書を読まずにしまっておいたり、捨ててしまうんですが、ここにはとても重要なことが書いてあるんです。

 

外箱に記載されている使用方法には、「頭皮に適量をふりかけ」とありますが、この適量というのはどのくらいの量のことなんでしょうか。

 

あなたはどう思いますか?整髪料みたいに2 〜 3回頭にふりかけるだけでしょうか?

 

いえいえ、それが全然違うんです。

 

ここがすごく大事なところなんです。

 

それに対する答えが「成功するための育毛講座」という付属の冊子に記載されています。

 

そこに記載されている通り1回の使用量は30プッシュなんです。

 

30プッシュの量というのは、実を言うと髪の毛がびしょびしょになる量なんです。

 

ですから、育毛剤を整髪料と同じように使ってしまうと本来の効果が全く出ないんです。

 

これが口コミで「チャップアップは効果がない」と言われる原因なんです。

 

つまり、使っている量が全然足りていないから効果が出ないということなんです。

 

口コミで効果がないと言われているのは、使う量が足りていない事と1〜2ヶ月くらいで使うのやめてしまうからなんです。

 

チャップアップの育毛は1日1分でできる

 

まず髪の毛が乾いた状態にする

 

洗髪した後に必ず髪の毛が乾いた状態でチャップアップを使うようにしてください。

 

頭皮に水分が残っていると、それがローションと混ざってしまい、十分な効果を発揮できなくなってしまいます。

 

また、髪の毛が乾いているとしても、洗髪した後すぐに育毛剤を使用しないと、頭皮の汗や皮脂が膜になってしまい、育毛剤が頭皮にしっかりと浸透しないんです。

 

ですから、最も理想的なのは、お風呂に入ったり、シャワーを浴びた後、ドライヤーで頭皮を十分に乾かしてからすぐに使うのがいいと思います。

 

頭皮全体に吹きかける

 

チャップアップのローションはスプレータイプなので、直接頭皮にプッシュして噴きかけます。

 

その際は1カ所に偏らないよう満遍なく頭皮全体へ行き渡るように吹きかけてください。

 

1日の使用量は?

出来れば1日2回、朝と夜に使うのをおすすめします。

 

これは、 1日に1回でまとめて吹きかけるよりは、2回に分けて吹きかける方が最大限に効果を発揮できるからです。

 

その際の使用量は1回につき15プッシュで、合計30プッシュするのが目安です。

 

また、1日に1回だけしか使えないという方は、 1回に30プッシュするのが目安です。

この使い方で1本につき1ヶ月もつ計算になります。

 

1分間、頭皮のマッサージをする

 

チャップアップを吹きかけてから、頭頂部と側頭部を中心に指に少し力を入れて、頭皮を押し込むような感じでマッサージします。

 

強すぎると頭皮に傷がつきますし、弱すぎると十分に浸透しないので、気持ちよく感じるくらいの強さでマッサージしてください。

 

>>チャップアップの公式サイトはこちら